HOME > 自治総合センターについて

自治総合センターについて

地方自治の振興・住民福祉の増進のために

自治総合センターは、地域社会の変動及び住民生活の変化に即応し、住民の自治意識の向上を図るとともに、地方公共団体の行政運営の円滑化に資する各種の活動及び地域の振興に資する事業を通じての宝くじの普及広報に関する活動を行い、もって、地方自治の振興及び住民福祉の増進に寄与することを目的として、地方自治関係者並びに地方6団体代表者が設立者となり、自治大臣の許可を得て、昭和52(1977年)年4月1日に設立されました。

具体的に行っている事業は次のとおりです。